お金

1億ドルはいくら?日本円に換算すると莫大な金額! 高級車2000台以上!?

1億ドルがいくらになるか気になっている人へ

この記事では1億ドルが日本円に換算するといくらなのか、さらに1億ドルを手に入れた場合どんなことができるのかを紹介しています。

現実的にはありえないけどこんなものに換算したらこんな感じ!!というような内容で1億ドルの価値を伝えています^^

1億ドルを日本円に換算する場合、現在の相場である(1ドル=108.66円)を元に紹介します。

2020年5月11日時点では106円ですが記事執筆当時の相場で作成しています。




1億ドルを日本円換算すると

1億ドルを現在のレートで日本円換算にすると

なんと

108億66,500,000円(108億6千6百50万円)という価値になります!!

現在のレートは108円なのでこの金額ですが、レートが1ドル=110円になれば110億円になるということですね!

レート価値が2円上がれば2億もお金が増えるんです!すごい!!

1億ドルあれば毎年いくら使えて何年生活できるのか

仮に1億ドルが手元にあった場合日本で生活している場合このお金で何年生活することができるのか?という雑学!?的なものも紹介しておきます。

難しく考えずにあくまで価値が変わらずお金があり続けた場合を仮定しているので、そんなことありえないなど現実的なことは抜きにして書いているのでご了承くださいねw

  • 毎年1億円で生活した場合108年(27万4000円/日)
  • 毎年9000万円で生活した場合120年(24万6575円/日)
  • 毎年8000万円で生活した場合135年(21万9千円/日)
  • 毎年7000万円で生活した場合約154年(19万1700円/日)
  • 毎年6000万円で生活した場合180年(16万4000円/日)
  • 毎年5000万円で生活した場合216年(13万6986円/日)
  • 毎年1000万円で質素に生活した場合1080年(2万7千円/日)
  • 毎年800万円で質素に生活した場合1350年(2万1千円/日)

毎年1億円使い続けても108年もその生活が続けられる、1億ドルやばいですねw

1000万円で質素とか行ってたらいろんな人に突っ込まれそうですが1億ドルあればそりゃー毎年1000万円の生活は質素ですよね!

毎年1000万円で1080年って、十世紀後なんてその子孫がいるかもわからないレベルになります。

毎年800万円で生活してしまったら1350年間も生活することができますw
1350年というと縄文時代から室町幕府の時代まで生活することができるっていうことです!わかりづらいw




1億ドルあれば東京ディズニーランド・シーが「72万回」いける

東京ディズニーランド・シーの1デーパスポートのチケット代は

  • 大人18歳以上=7500円
  • 中人中学生・高校生=6500円
  • 小人4才〜小学生=4900円

大人二人で行った場合チケット代で15,000円かかることになります。

なんと72万回もいけることになります。

ちなみに人の人生は現在100年時代と言われていますが

100年生きたとしても1日に計算し直すと36500日しかありません。残念ながら72万回行くためには到底不可能ですし1日3回1デーパスポートを購入したとしても24万回いけることになるので人生100年じゃ全然足りませんw

ちなみに人生500年いきて18万2500日なので東京ディズニーランド・シーで1億ドルを使い切ることは不可能ですw

1億ドルあればUSJに「64万回」いける

次は1億ドルあった場合USJに何回行くことができるのかということについても紹介。

USJの基本的なワンデイパスのチケット代は

  • 大人12才以上=8400円
  • 子供4才−11才=5700円
  • シニア65才以上=7600円

となっています。

大人二人で行った場合の価格は16,800円でTDLに行くよりも高いんですねw

1億ドル持っていた場合、最大で64万2857回USJへ行くことができます。

人生1000年時代があればなんとかいけるかもしれませんw

1億ドルあれば車が何台購入できる

次は車に換算するとどのくらいの台数が購入できるか考えてみましょう。

1億ドル=108億円(2019年10月27日のレート)

現在車1台500万もすれば高級車と言われるものになるので500万円から数千万以上する車までをイメージしながら数字に出したいと思います。

ちなみに現在の車を一度購入し大事に乗れば間違いなく10年以上乗り続けることができます。これを頭に入れながら考えるとやばいw

  • 400万円の車=2700台
  • 500万円の車=2160台
  • 600万円の車=1800台
  • 700万円の車=約1542台
  • 800万円の車=1350台
  • 1000万円の車=1080台
  • 1500万円の車=720台
  • 2000万円の車=540台

これだけの車を購入することができます。

はい、必要ありませんw

フェラーリでいうと458カリフォルニアTあたりが2000万円台になっているのでフェラーリの中古であれば500台以上は購入できるということになります。

最近発表されたフェラーリの最新フラッグシップモデルF8トリブートは3305万円〜という価格設定らしいのでオプションつけて4000万円として考えると

4000万円の車がなんと270台も購入できるということですねw

ちなみに世界で一番高くオークションで取引された年代物(レトロカー)はフェラーリの250GTOという車なのですが価格はなんと76億円です。

この車で計算すると1台しか買えない!買った人はどんだけ金持ちなんだって突っ込みたくなりますw

マジで必要ないw




1億ドルあればホンダのプライベートジェットが何台買える価格は5億4000万円

https://twitter.com/hondajet/status/1294755747255980033

ホンダのプライベートジェットが人気だと話題になっていますが、日本円で5億4000万円するそうです。

ホリエモンこと堀江貴文さんも何人かでシェアして購入したとYouTubeで言っていましたが、1億ドルあればホンダジェットを何台購入することができるのでしょうか?

  • ホンダジェット5億4千万=20台購入できる

なんと1億ドルあれば20台も購入できる計算になります。

ちなみに旅行などでお世話になるようなジャンボジェット機はエアバス社のもので安くても9900万ドルするそうです。まぁそうなりますよね

1億ドル以上の資産を持つ有名な世界のお金持ち

最後に1億ドル以上の資産を持つ有名なお金持ちを紹介して終わりにしたいと思います。

すみません、調べたんですが資産が1億ドル以上あるお金持ちは多すぎたので日本のお金持ちTOP10と世界のTOP10を紹介しておきます。

1億ドル以上持っている人どんだけいるんだマジでw

ちなみにお金持ちは1億ドルという資産を現金で持っているわけではないのでその辺は知っておきましょう!大体は株などになります。

ランキングはフォーブスの順位と金額を元に紹介しています。

参考「Forbes日本の富豪TOP10」より

日本人の資産ランキングTOP10

第10位 毒島 秀行氏 純資産 4820億円 パチンコ三共

第9位 永守 重信氏 純資産 5030億円 日本電産創業者

第8位 森 章氏 純資産 5450億円 森トラストホールディングス

第7位 高原 慶一郎氏 純資産 5660億円 ユニチャーム創業者

第6位 重田 康光氏 純資産 5760億円 光通信

第5位 三木谷 浩史氏 純資産6910億円 楽天創業者

第4位 佐治 信治氏 純資産1兆8430億円 サントリーホールディングス代表取締役会長

第3位 滝崎 武光氏 純資産1兆8850億円 キーエンス創業者

第2位 孫 正義氏 純資産2兆210億円 ソフトバンク創業者

第1位 柳井 正氏 純資産2兆2930億円 ファーストリテイリング創業者(ユニクロ)

日本人の富豪TOP10の方でも純資産が4820億円でしたw

いくら日本が衰退しているからってまだまだ日本人もすごいんですね。

世界の資産ランキングTOP10

では世界をみていきましょう!

ちなみにレートは日本のお金に合わせて108円換算してます。

第10位 ラリー・ペイジ氏 純資産 5兆4860億円(508億ドル) アメリカ/グーグル

第9位 マイケル・ブルームバーグ氏 純資産 5兆9940億円 アメリカ/ブルームバーグ

第8位 マーク・ザッカーバーグ氏 純資産 6兆7280億円 アメリカ/Facebook

第7位 ラリー・エリソン氏 純資産 6兆7500億円 オラクル共同設立者

第6位 アマンシオ・オルテガ氏 純資産6兆7700億円 ZARA

第5位 カルロス・スリム・ヘル氏 純資産6兆9120億円 メキシコ/テルメックスなど

第4位 ベルナール・アルノー氏 純資産8兆2080億円 フランス/LVMH及びディオール大株主

第3位 ウォーレン・バフェット氏 純資産8兆9100億円 アメリカ/バークシャーハサウェイ

第2位 ビル・ゲイツ氏 純資産10兆4220億円 マイクロソフト創業者

第1位 ジェフ・ベゾス氏 純資産14兆1480億円(1310億ドル) アマゾン創業者

世界は格が違いますね。

数年前にベゾス氏がビルゲイツ氏やバフェット氏を抜くという時期に一度みましたが、当時は1位の人でも6兆円の試算でした。

それが数年で1位がなんと14兆円とは、本当にお金持ちはさらに金持ちになっていっていますね!