動画配信サービス

dTVの登録方法と解約方法!auやソフトバンクでも登録利用可能!

今回はdTVの登録方法について紹介します。

またdTVはドコモユーザーしか登録することができないと思われがちですがauやソフトバンクユーザーももちろん利用することができるので参考にしてもらえればとおもいます。

dTVは動画配信サービスの中でも動画配信作品数が多いのでおすすめの動画配信サービスと言えます。

dTVとは

dTVとは、映画やドラマ、アニメや音楽など12万作品以上もの動画作品を500円という低価格の月額制で楽しむことができるサービスです。

スマホやタブレット、パソコン・テレビでいつでも好きな時に好きな作品の動画を視聴できます。

また、dTVはドコモ回線のスマホを持っていない人でも簡単なWEB登録手続きをすることで利用することができます。なので、auやソフトバンク回線ユーザーも利用可能です。

dTVの登録方法!auやソフトバンクユーザーも利用可能

  1. dTV 公式サイトへアクセスしましょう
  2. dアカウントでログインします(au/SBユーザーでdアカウントを持っていなければ作成します)
  3. 支払い方法を登録します
  4. 利用規約に同意して「申込を完了する」をタップします

dTVの解約方法!auやソフトバンクユーザーの解約手順

dTVの解約はdTVを契約しているアカウントにログインして行っていきます。

  1. dTVホームニューの「アカウント」から「解約」を選択します
  2. dTV会員解約の画面をスクロールし「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を選択
  3. 「dアカウント」のログイン画面が表示されたらdTVに契約しているdアカウントとパスワードを入試ログインします
  4. 「Mydocomo」の案内に従い解約手続きを完了しましょう

この方法は以外にもドコモ回線をお持ちの人であれば

自宅近くのドコモショップ、ドコモインフォメーションセンター(ドコモ携帯から151)からも解約することが可能です。

dTVのメリット・デメリット

メリット
  1. 月額料金が500円で12万本以上の見放題作品がある
  2. ダウンロード機能がある
  3. 韓流ドラマに強い
  4. 音楽系の動画に強く自分だけのプレイリストが作成できる
  5. 倍速再生が可能

メリットはなんといっても月額料金が安いのに見放題動画作品が12万本以上もあるという点だとおもいます。

また、ダウンロード機能もあるのでオフラインで再生することも可能。ただし2秒ほどの認証が必要になるのでその時だけはネット接続しなければいけません。

他の動画配信サービスでは1契約で複数のサブアカウントを作成することが可能です。しかし、dTVの場合は1契約1アカウントとなっています。ですので必然的に同時視聴なんていうのも無理になります。

そして、決済方法が基本的に二つしかありません。クレジットカード決済かキャリア決済です。キャリア決済はドコモユーザーのみなのでauやSoftBankユーザーは自動的にクレカ決済のみの選択となってしまうのです。

dTVの登録方法と解約方法!auやソフトバンクでも登録利用可能!

以上がdTVの登録方法と解約方法でした。また、dTVのメリット・デメリットでした。

ここまで読んでいただいた方はすでにご理解いただけたとおもいますが、dTVはの最大のメリットであり他の動画配信サービスが絶対に勝てない部分は「月額料金のやすさと動画配信数が豊富」という点です。

初めて動画配信サービスを利用する人にはぴったりな動画配信サービスと言えるのではないでしょうか?

よく読まれる記事