ニュース

【台風9号2020の進路予想】すぐ10号も直撃!?動画で警戒エリアを紹介!米軍台風情報・最新情報まとめ

非常に強い台風第9号(2020)は、1日16時には、久米島の北北西約170キロ過ぎ1時間におよそ15キロの速さで北へ進路を進めています。

台風9号(2020)は東シナ海を北上し、2日夕方には非常に強い勢力で熊本県の葦北郡芦北町などに最も接近する見込みです。台風が予報円の中心付近を進めば熊本県の早い所では2日未明に風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。

このため、熊本県の海上では2日昼前から非常に強い風が吹くことで大しけとなる予測で2日夜あたりからは猛烈なしけとなるおそれがあります。

分かりやす最新の台風情報はYahoo天気でいつでも動画があり確認することができます。

また米軍台風情報などが正確だという情報もあるのでその辺も紹介します。

台風9号(2020)に警戒!進路予測の解説動画

台風9号(2020)は、2日夜に九州北部地方へ最接近します。

すでに避難情報が発令されたエリアもあり随時紹介しておきます。




最新の台風情報の進路に関する動画

台風9号で避難情報が出されている都道府県

  • 熊本県の熊本県葦北郡芦北町

になります。9月2日02時時点では避難準備となっています。発令理由は台風警戒のため。

避難準備…避難準備・高齢者等避難開始。いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。
避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。

引用:yahoo天気より

気象庁発表!台風9号(2020)の現況と予測

気象庁は

大型で非常に強い台風第9号は、1日10時には久米島の北西約120キロにあって、1時間におよそ20キロの速さで北北西へ進んでいます。

中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心から半径200キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

今後、台風は次第に進路を東寄りに変えて東シナ海を北上し、2日から3日にかけて非常に強い勢力で九州北部地方に接近するおそれがあります。

引用:気象庁

と予測しており、935hPaの中心付近の最大風速は50m、最大瞬間風速は70m、さらに半径200キロ以内では風速25m以上の暴風となっていると発表しています!

台風9号の9月2日かけて予測される最大風速

2日にかけて予想されている最大風速(最大瞬間風速)は

  • 沖縄地方   40メートル60メートル
  • 九州北部地方 35メートル50メートル
  • 奄美地方   25メートル35メートル
  • 九州南部   23メートル35メートル




正しい最新の台風情報を知るために

テレビやラジオ、ネットでお住まいのエリアが避難準備となった場合、速やかに避難するための準備を進めましょう。毎年毎年日本のどこかで災害が発生していますが、私は大丈夫と思わずできるだけ安全な場所へ避難することも重要です。

今回の台風9号で沖縄は破壊的暴風に警戒を!と言われています。

最新の台風情報は気象庁の台風情報で確認してください。

台風9号(2020)に警戒を!最新情報まとめ




台風10号(2020)九州・本州上陸で直撃!?




台風11号のたまごも発生!

 




アメリカ(米)軍の台風情報

以下が台風9号の米軍台風情報になります。

 

そして、台風9号の後にすぐ日本に上陸すると言われる台風10号の情報です。

九州北部・南部は直撃するという情報なので台風9号が過ぎても引き続き警戒が必要です。

 

>>台風10号(ハイシェン)の意味は?最新情報や進路予測!米軍台風情報もチェック

>>筑後川(福岡県久留米市)の水位ライブカメラ映像2020!氾濫状況や最新情報(リアルタイム)をいち早く確認!